ドグダミチンキ

ドグダミは昔から薬草、「十薬」と言われるくらいに効能があるそう。
茎も葉も、花も。
昨日、ホワイトリカー35度に白い花を漬けました。
いわゆるチンキ!痒み止め。
しかしながら見ているだけでも、キレイです。

ドグダミの側には赤い蛇苺、これも昔ばあちゃんが焼酎漬けして虫に刺されるとつけてくれました。
子供のころ、赤い蛇苺を採って食べてみたけどこれがマズイ!のなんのって。
毒があるわけでもない、蛇が出るようなところにあるって
だから気をつけろ!ってことだったのかな?
今回はドグダミの花を使い、痒み止めを作りました。
簡単、よく洗い水を切り、ホワイトリカーに浸すだけ。
洗わないという人もいますが、やはり外のものいろいろな糞尿や虫もついているかもしれませんから。よく洗いましょう。


皮膚の弱い人はテストしてから使った方がいいです。

それから昔ばあちゃんが葉を干して煎じて飲ませてくれたドグダミ茶は利尿作用のため、解毒の意味ですが葉に含まれるカリウムが凄い多いので腎臓の悪い方や心臓の弱い方には負担がかかりますから、おやめになったほうがよいと言われています。

飾って眺めるだけに・・



さあ、今日も暑そうです。
半端ない暑さですね。水分、塩分の補給を。

深山荘は こちらより>>
カレンダー
< 2018/06 >





12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930